現在位置:ホーム > 耳より情報

耳より情報ページタイトル

◆情報項目

市設置型浄化槽

 市設置型浄化槽というのは、花巻市が設置する浄化槽のことで、花巻市が個人の土地をお借りして、浄化槽本体を設置し、維持管理までを行うものです。平成21年4月1日より、公共下水道と農業集落排水およびコミュニティープラントといった集合処理地域を除く市内全域が対象となり、申請から使用開始まではおよぞ3カ月程度かかります。

◆見込まれる費用について

人槽 5人槽 7人槽 10人槽
住宅延床面積 130平方メートルまで(約39坪) 130平方メートルを超えるもの 2世帯住宅
浴室・台所が2つあり実際に独立した生活が送られている住宅
事業分担金 130,000円 150,000円 190,000円
使用料
※()は税込
3,800円
(3,990円)
4,400円
(4,620円)
5,400円
(5,670円)

◆工事分担金について

設置時に下記のことが生じた場合に全額申請者が負担する費用のことです。

  • ・放流先の水路や側溝が浄化槽の流出先より高い場合、放流ポンプが必要になり、ポンプの設置分として20万円を上限とした工事分担金が加算されます。
  • ・浄化槽本体設置時の岩掘削等で標準工事費を超える費用。
  • ・浄化槽本体及び建設機械の搬入経路が確保できない場合の仮設道路等の費用。

 詳しくは当社宛お問合せください。(電話0198-23-3346)または、花巻市上下水道部 下水道課(花巻地域)、大迫総合支所地域振興課 建設係(大迫地域)、石鳥谷総合支所地域振興課 建設係(石鳥谷地域)、東和総合支所地域振興課 建設係(東和地域)へお問い合わせください。ホームページでも情報提供されています。「花巻市戸別浄化槽事業」をごらんください。

漏水対策

◆水漏れの確認

 水道料金の請求額が多いと感じた場合は、漏水している可能性がありますので次の操作で確認します。

◆確認方法

  1. 漏水が疑われるときはメーターのパイロットを確認しよう家中の水道の蛇口を全部閉めます。
  2. メーターボックスのふたを開けて、中にある水道メーターのふたを開きます。
  3. メーターのパイロット(右図参照。赤い部分)が動くかどうか確認します。
  4. パイロットが回っていると漏水している可能性があります。(動かないのが正常です)

◆水漏れ対策

 漏水場所が特定できない場合は業者に調査を依頼します。
 漏水場所が水道メーターから宅地内の時は、水道を使っている人が給水指定工事店へ修理を依頼します。その場合、原則として漏水の修理代金と水道料金は使用者の負担となります。
給水指定工事店がわからない場合は当社へご連絡ください。(電話0198-23-3346)

赤水対策

◆赤水の原因

 赤水は、水道管内部や継手の腐食により発生した錆が原因と考えられます。水道水には酸素(溶存酸素)が含まれていて、この酸素が水道管を錆びさせ赤水の原因となります。  朝の使い始めの時だけ「赤水」が出るなど。短時間の赤水はほとんど宅地内配管の錆が原因ですので、しばらく出しっぱなし(バケツ1杯分くらい)にしてから使うようにします。この時流した水はかけ流しにするのではなく、掃除用などに利用しましょう。

 赤水が長時間続くような場合は、近くで断水とか本管工事が行われた場合も考えられますので、お住まい地域にある水道事業所あるいは市役所とか町役場に問い合わせてみましょう。

◆根本的な対策

 根本的な対策となりますと、錆の発生しない給水管(水道管)に取り換えることですが、費用も掛かりますのでまずは当社にお問い合わせください。(電話0198-23-3346)

◆水が白く濁る

 給水管の中に空気が入ったためにおきる現象。少し流しっぱなしにしておくと収まります。安全上とくに問題ありません。

◆自家水の場合

 自家水を使っている場合の「赤水」は、くみ上げる水そのものが酸性の強い水であることが考えられます。塩素殺菌である程度抑えることもできますが、完全に赤水を解決することは難しいと思われます。